太って服が入らなくて同窓会に行けない。目の痙攣が止まらない

服が入らない。



ドグマチールで太ったままだってさっき書いたけれど、


服がぜんぜん、入らない。

ウエストも腕も、入らない。



急な同窓会とか言われ、本当に服がない。


同窓会とかいうと、同性の目が一番怖いもんでしょ。

容赦ないからねーぇ!!




働いてもいないから、自由に服も買えない。


夫は服を買う人じゃないから、

服がなくて困る気持ちがわからないみたい。



一度、夏に浴衣を着ている若い女の子たちを見て

「いいなぁ、私はもう一生浴衣を着ることなんてないんだろうなぁ、」

と涙目で呟いたら、

「そんなことないよ。浴衣なんてユ○クロで5千円くらいで買えるでしょ」


と。きたもんだ。


50過ぎてユニクロの浴衣が着られますか!ってんだ。


涙目がさらに別の意味で涙目になった。



私に服を買ってくれる気持ちなんてないんだ。悲しい。

と、働いてもいないくせに、ずうずうしくも悲しかった。



「自分で働け。働いてから言え。」そう自分に腹を立てる。


すべて、自分に腹を立てる。


自分で自分を攻撃する。



そして、目が痙攣する。。


まぶたの痙攣が止まらない。





にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村


"太って服が入らなくて同窓会に行けない。目の痙攣が止まらない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント